早くに手放したほうが◎

早くに手放したほうが◎

着物は長期的に管理するとなると、手間もかかってしまいますから、着物の管理に自信が無ければ早めに買取してもらったほうが高価買取してくれる可能性が高くなります。管理が悪いとどうしても虫食いやシミが出てきてしまうもの。普段着物を着ない人は管理は難しいのではないでしょうか。また、現代の住宅では機密性が高く、湿気がタンスの中などにも入り込む可能性があり、着物は痛みやすくなっています。通気性のよい場所で管理が出来ない、定期的に虫干しが出来ないなら売りに出しましょう。現代の住宅で着物を正しく管理するのはとても大変な作業です。
親戚や知り合いの方から着物を譲ってもらったら、まずは家庭で着物を正しく管理できるかを考える事です。絹は天然繊維のため湿気を嫌います。汗がそのまま残っていたり、湿気が付いてしまうと黄ばみの原因となります。湿気が高いとカビが付くこともあり、状態がどんどん悪くなってしまいます。その時目立たないシミでも、湿気が付いたままだとシミが黄ばんで目立ってくるようになります。着物は着たら干す事、タンスにしまっていても年に数回は虫干ししなければなりません。湿気がこもりやすい現代住宅では管理しにくく、虫干しするとしてもスペースが必要となります。