まずは着物の状態をチェックする事から

まずは着物の状態をチェックする事から

着物を買取してもらう時には、状態を良くしておくのがポイントです。状態によっては着物のメンテナンスに出すのも良いでしょう。状態が良くなればそれだけ高価買取してもらえる可能性が高くなります。
まずはご自分で着物の状態をチェックしましょう。全て業者まかせにしないで、自分でも詳しくチェックする事でメンテナンスしたほうが良いのかが分かりやすいと思います。シミがあったら糸で印を付けておきましょう。あまりにも酷いシミがあるならメンテナンスに出しても改善されない可能性があり、生地として一部を買い取ってもらったほうが高く売れる可能性も高いです。チェックする時には着物の長さも見てみてください。160センチくらいの身長であわせると現代人にちょうど良く、短いなら長さを仕立て直す必要があります。着物の裏地は付け直すことが出来るため、多少シミや痛みがあってもリサイクルできる可能性が高いです。
シミ程度なら安くメンテナンス出来ますが、仕立て直す場合は数万円〜10万円くらいかかることもあり、買取前にメンテナンスをしないほうが良い場合もあります。着物の状態が悪い場合は無理に直しに出さないほうが良いでしょう。買い取り業者の中では安く直せる業者もあり、そう言ったところでは状態が悪くても買取してくれる可能性が高いです。